ユニバのおみやげエルモ(ELMO)が3年前購入のものと大きさが違う!

ユニバのおみやげエルモ(ELMO)が3年前購入のものと大きさが違う!

 

長女が3年前、次女が今年の3月にユニバーサルスタジオジャパンに行きました。

そして次女が買ってきたおみやげの一つは、長女が3年前に買ってきたものと同じエルモのストラップ。

 

Advertisement

エルモはセサミストリートの看板キャラ

 

ウィキペディアによるエルモの説明です。

エルモはテレビ番組『セサミストリート』に登場するモンスターの一つである。 同作の看板キャラクターであり、ミッキーマウス、ピングーに並ぶ世界的に愛されているキャラクターの一つ。 1972年頃に初登場した。

そして、特徴についてはこのように書かれています。

体毛は真紅で大きな鼻を持っている。非常に好奇心が強く純粋で、大人を質問攻めにする事もある。その純粋さ故か時として常識ではありえない勘違いをし周囲を困惑させることもある。

 

エルモってユニークなスタイルですよね。

髪がない。

剥げてる。

目が大きく突き出していて、デカい。

目だけじーっと見てみて下さい。

なんだか、へんな気分になってきます。

そして、目に劣らずさらにでかいオレンジの鼻。

そして全身赤色の毛でおおわれています。

 

なんてユニークなの!♡

 

キャラクターのエルモの声は甲高い。

そしてとにかくおしゃべり。

 

惹きつけられます!!

 

なんと!批判と論争があるんですね。

「セサミストリート」のファンは、エルモの著名な地位が、オスカー英語版、ビッグバード、カウント伯爵英語版プレーリー・ドーン英語版グローバー英語版、クッキーモンスターのような、より古いキャラクターの役割を大幅に削減したとして不満を表明している。一部のファンは、「セサミストリート」からカーミットを恒久的に立ち去らせたとしてエルモを非難している。エルモは「セサミストリート」の伝統主義者によって「小さな赤い脅威(Little Red Menace)」と呼ばれている。

 

セサミストリートの伝統主義者ですか・・・・

いろいろな人がいるんですね。

エルモは人気がありすぎて他のキャラを寄せ付けないから、「小さな赤い脅威」って呼ばれるってことですよね。

名誉なことですね♡

 

Advertisement

エルモの大きさに差が・・!

 

長女と次女のエルモの写真を撮っておこうと思い隣り合わせにしてみると・・・ん??

大きさに差があるではないですか・・・

不良品というわけではないけど、次女が選んだエルモは、手の大きさも右と左で違う。

 

エルモの大きさ

次女が買ったエルモ。

長さがよく分かりませんね。すみません。

全長14cmです。

 

エルモの大きさ2

左が長女のエルモ、  右が次女のエルモ。

長さを測ると右が1センチ短い。

左のエルモが大きく見えます。

 

エルモの大きさ3

でも、そんなことはどうでもいい!

と思うくらいどちらも可愛いですね~♡

元気がでてきます♡

 

次女のエルモは値札とってない(・_・;)

買って5ヶ月経っているのに~・・・

 

まとめ

まとめに使う画像

エルモに限らず、他のキャラクターも、もしかすると値段は据え置きで年々小さくなっているのかも・・・!

小さい方が利益がでますからね。

真偽のほどは分かりませんが。

 

次女はおみやげ用のエルモを選ぶ際、よく見ずに選んだということです。

みなさん。おみやげは大切なお金と引き換えに手に入れるものです。

他と比較しながらしっかりと選びましょうね~。

特にキャラクターのぬいぐるみはよ~く見ると表情が微妙に違います。

長女と次女のエルモも違いますよね。

納得するまで時間をかけて選ぶべし!

ライフカテゴリの最新記事